弘南鉄道 大黒様きっぷ
弘南鉄道 大黒様きっぷ

弘南鉄道全線が1日乗り放題!
おトクに使える乗車券、モバイルで登場。

何度でも乗り降りできて、使うほどお得。
スマホで使える1日フリー乗車券登場!

弘南鉄道が乗り放題!スマホの画面を見せるだけで乗れる「大黒様きっぷ」がモバイルで登場!気になる場所へ、鉄道を使ってどんどん回ればとってもお得。便利で快適なチケットを活用して、青森・弘南鉄道をとことん楽しもう!

販売するチケットはこちら

大黒様きっぷ

大黒様きっぷ

大人¥1,200 / 小人¥600

1日乗車券1日乗車券

大鰐線(大鰐~中央弘前)も弘南線(弘前~黒石)も共通で使用出来る乗り降り自由な1日フリー切符です。

チケットの購入、使用にはアプリが必要です

対象路線

路線図をタップすると、大きくご覧になれます。路線図
電車のご乗車前に「チケットを使う」を押してください。車両の前方、もしくは開いた扉から乗ります。整理券は取りません。乗車券画面(カラーバーの画面)は、降車時に運転士もしくは乗務員にお見せください。

青森・弘前って、こんな場所!

弘南鉄道 大鰐線弘南鉄道 大鰐線
弘前城・弘前公園弘前城・弘前公園
弘前ねぷた弘前ねぷた
大鰐温泉もやし大鰐温泉もやし

青森県の西側に位置する「弘前市」は、弘前藩の城下町として発展し、現在も津軽地方の中心となっている街です。その弘前市内を走るローカル線、弘南鉄道弘南線・大鰐線の2つの路線で地元に愛されています。鉄道沿線には弘前を楽しめるスポットがたくさんあって、津軽ならではの観光が楽しめます。古城が桜色に染まり、春には多くの観光客で賑わう東北随一の桜の名所「弘前城・弘前公園」(大鰐線中央弘前駅から徒歩10分)、弘前ねぷたまつりや津軽三味線の生演奏で津軽をまるごと体験、郷土料理も堪能できる津軽藩ねぷた村(弘前公園すぐ隣)。ルネッサンス様式の建築が見事な青森銀行記念館、旧弘前市立図書館(大鰐線中央弘前駅から徒歩9分)、りんご生産量日本一の弘前ならではの公園「弘前市りんご公園」(大鰐線弘高下駅下車・タクシーで約8分、弘南線弘前駅から弘南バス約30分)など、津軽ロマンを感じることの出来る場所は、訪れる価値があります。

また、大鰐線の終着大鰐駅は、温泉地「大鰐温泉郷」があり観光客に人気。ここで味わえる温泉熱と温泉水で育てた「大鰐温泉もやし」はシャキシャキとした歯ごたえが美味しい、伝統の津軽野菜です。

一方、弘南線の終着近くの田んぼアート駅では、田んぼをキャンバスに見立て、色の異なる稲を絵の具代わりに巨大な絵を描く「田んぼアート」を鑑賞することができ、海外からも注目される話題のスポット。

日本最北の私営の電鉄、弘南鉄道に乗って津軽の魅力をぶらり再発見!岩木山とリンゴ畑の広がる景色を駆け抜ける体験は、乗っているだけで青森を存分に楽しむことができる、「ザ・ローカル線」の醍醐味です。

青森・弘前の観光情報をたっぷりとご紹介!